Cランク

「キャットスマック」を評価!原材料評価や口コミ・評判

管理人
管理人

こんにちは!管理人の楓(@catfood_abc)です。

40年以上のロングセラー商品の「キャットスマック」は、スーパーや量販店で必ず見かけるといってもいいほど有名なキャットフードです。

安価で気軽に購入できるので人気ですが、原材料や安全性はどうなのでしょうか?

今回はキャットスマックの原材料や成分を評価し、実際に食べさせている人の口コミ・評判をまとめました。

キャットスマックの総合評価|Cランク

商品名 キャットスマック|まぐろ味
総合評価

Cランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【キャットフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原料:×穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉、小麦ふすま等)

その他原料:×ミートミール、動物性油脂

酸化防止剤:なし

人工添加物:×pH調整剤、着色料(赤色102号、黄色4号)

「キャットスマック」の原料チェックに飛ぶ☟

原産国 日本
第一原料産地 不明
内容量と価格 ・624円/2.2kg
※全て税込、Amazon参考
対応年齢 全成長段階用
販売元 株式会社スマック
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 一覧 コスパ
管理人
管理人

キャットスマックの評価はCです。

とてもコスパは良いですが、猫ちゃんが消化しにくくアレルギーの原因にもなる穀物がメインのキャットフードでした。

また、本来キャットフードの必要のない人工着色料が使用されていることもマイナスです。

以上のことから、キャットスマックの評価はCランクになりました。

おすすめキャットフードのランキング

キャットスマック|カツオ味の原材料評価

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉、小麦ふすま等)、肉類(チキンミール、ポークミール、ミートミール)、豆類(乾燥おから、脱脂大豆等)、魚介類 (フィッシュミール、かつおエキス、フィッシュパウダー)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂)、たん白加水分解物、ビール酵母、酵母細胞壁、植物発酵抽出エキス、ミネラル類(カルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、葉酸、コリン)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、pH調整剤、着色料(赤色102号、黄色4号)

参考:スマック公式|キャットスマック

第一主原料は穀物

猫は肉食動物

管理人
管理人

キャットスマックの第一主原料は穀物です。

猫ちゃんは完全肉食動物なので、穀物が消化しづらい身体の作りをしています。

穀物がたくさん入ったキャットフードを食べすぎると、消化不良をおこしてしまうことがあります。

穀物アレルギーの可能性

また、穀物はアレルギーを起こしやすい原材料でもあり、皮膚病や嘔吐などを引き起こす可能性も!

猫ちゃんの身体の作りを考えると、穀物の使用のないグレインフリーがオススメです。

穀物アレルギーがないのであれば、穀物入のキャットフードでも構いませんが、その場合は穀物ではなく肉類がメインのキャットフードを選びましょう!

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードのおすすめランキング【5選】

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードのおすすめランキング【5選】

肉類の質にも不安

肉類はミール系原材料のみですが、ミートミールの使用があるのが気になりました。

ミールは、食肉加工の際に出るクズ肉や人間の食べることのできない部位を混ぜて粉末状にしたものを指します。

中でもミートミールは、チキンミールやポークミールと違って、どんな動物の肉を使用しているかも不明です。

なにかわからないものを大事な猫ちゃんに与えるのは不安ですね・・・

動物性油脂は不安な原材料

ミートミールと同じく、動物性油脂もどのような動物の脂肪を利用しているかが不明で気をつけたいキャットフードの原材料です。

動物性油脂は痛みやすく、酸化防止剤を使用しなければなりません。

しかし、その時に使用された添加物に関しては、原材料表に表記する義務がありません。

猫ちゃんの身体に害のある、強い保存料が使用されている可能性もあるのです・・・

pH調整剤って?

管理人
管理人

pH調整剤は、食品の腐敗・変色防止のために使用される添加物です。

クエン酸・クエン酸ナトリウムなどの添加物をまとめて「pH調整剤」と呼ぶので、何が入っているのかは不透明です。

何がはいっているのかがわからないというのは不安に感じますよね。

不要な着色料の使用

キャットスマックには猫ちゃんに不必要な着色料が使用されています。

猫ちゃんの目は色を人間ほど識別できていないので、キャットフードに含まれる着色料は本来無意味です・・・

しかも、キャットスマックに使用されている赤色102号は欧米では使用禁止になっているのが現状です。

もちろん日本でも基準値以上は使用することはできませんが、安全とは言い難いですね。

無添加キャットフードのおすすめランキング【5選】

無添加キャットフードのおすすめランキング【5選】

キャットスマック|かつお味の成分を解説

タンパク質27.0%以上、脂質9.0%以上、粗繊維4.0%以下、灰分10.0%以下、水分10.0%以下

参照:スマック公式|キャットスマック

タンパク質は控えめ

キャットスマックのタンパク質は27%と、肉がメインのキャットフードに比べて低いです。

それでもAAFCOの基準はクリアしていますが、いくつか気になる点があります。

タンパク質の種類にも疑問

この27%には、肉類だけではなく、大豆や穀物などの植物性たんぱく質も含まれています。

つまりキャットスマックは動物性たんぱく質が少ないと考えられます。

質も良いとは言えない

また、肉類はミール原料ばかりなので、動物性たんぱく質の質も良いとは言えません。

猫ちゃんに必要なアミノ酸であるタウリンは、動物性たんぱく質からしか摂取することはできないので、これでは十分な栄養が取れるとは言い難いですね・・・

カロリーも低い

管理人
管理人

キャットスマックは脂質が9%と体重管理用フードのレベルで低いので、カロリーも330kcalと抑えられています。

全成長段階用ということですが、成長期の子猫や、活動的な猫ちゃんにはかなり物足りないでしょう。

成長期の子猫には高タンパク・高脂質・高カロリーがおすすめですよ。

子猫におすすめのキャットフードランキング【5選】

子猫におすすめのキャットフードランキング【5選】

公開情報が少ない

成分に関しての公開情報が少ないのも気になりました。

公式サイトには「マグネシウムの含有量を調整(標準分析値0.12%)」と、マグネシウムの数値だけは記載されていますが、リンやカルシウムの値がわからないので、ミネラルバランスがわかりません。

ミネラルバランスが崩れると尿結石などの下部尿路疾患を引き起こす可能性があります。

参考:ペットライン株式会社|教えて猫ノート

キャットスマックの生産者や特徴は?

株式会社スマックが生産

管理人
管理人

キャットスマックは、愛知県にある株式会社スマックが製造しています。

スマック株式会社は、キャットスマックの他にも、「ミネット」やグレインフリーの「フローラケア」といったキャットフードを製造・販売しています。

ウェットフードやおやつ、マタタビ製品などもてがけていますよ。

品質へのこだわり

スマックは、安全で高品質なペットフードを作るために、品質マネジメントシステムISO9001:2015認証を取得し、原料の受け入れから包装の工程まで厳しい品質管理を行っています。

コンピューター制御を行うなど、高精度の品質保持への取り組みを行っていますよ。

日本の工場ならではの安心感ですよね。

研究への取り込みにも注力

株式会社スマックは、産学研究にも注力しており、千葉大学発ベンチャー企業「(株)サーマス」との連携を行っています。

これにより最先端の研究とペットフードの知識が融合し、ペットの栄養や健康についてより貢献できると述べています。

学会にて多くの研究発表も行っていますよ。

参考:次世代型プロバイオティクス好熱性微生物群のペットへの効果について

キャットスマックは40年のロングセラー商品

キャットスマックは、40年以上も愛されているロングセラー商品です!

全年齢用の6種類の味と、11歳以上の1種類があります。

ラインナップはシンプルですね。

コスパが良い

とにかくコスパが良いのも特徴の一つです。

1kg3,000円以上するプレミアムキャットフードと比べるとキャットスマックは1kg300円程度と10分の1程度の価格になっています。

穀物メインのキャットフードなので、価格が安いのは当然なのですが・・・

価格だけでキャットフードを選ぶのは、猫ちゃんの健康のことを考えるとあまり良くありません。

激安キャットフードを選んではいけない2つの理由

激安キャットフードを買ってはいけない2つの理由

またたび商品も人気

スマックといえば、またたび商品を多く手掛けているのも有名ですよね。

またたびは、猫ちゃんの食欲がないときや、ストレスを感じているとき、爪とぎのしつけなどに使用する、猫ちゃんの嗜好品です!

ねこちゃんはまたたびを嗅いだり舐めたりすると、リラックスした状態になり、ゴロゴロと喉をならしたり、気持ちよさそうにクネクネしたりします。

スマックのまたたびシリーズは、粉末・おやつ・スプレー・ふりかけの4種類があり、用途や猫ちゃんの好みによって選ぶことができますよ。

当サイトに投稿された「キャットスマック」の口コミ・評判

「キャットスマック」のみんなの口コミ・評判

2
2.0 rating
2/星5つ中 (評価の総数1)
とても良い 0%
良い0%
普通0%
残念100%
とても残念0%

餌のにおいがきついです

2.0 rating
2019年12月3日

1歳メス・保護施設で食べていた種類(スマック・まぐろ)を今そのまま与えていますが、餌の香りが独特で鼻につきました。小分けしても香ります。毛玉も吐かないし、体調もよさそうです、毛艶はほかの子に比べると少々悪い気がします。食いつきは良いと思いますが、穀物類が多く気になったため、在庫が終わったら別のものに変えようかと思います。

ail

「キャットスマック」の口コミを投稿する

当サイトで調査した「キャットスマック」の口コミ・評判

よく食べる

よく食べるという口コミが多く見られました!

中にはこれしか食べないという猫ちゃんもいるとか(^^)

ロングセラー商品だけに猫ちゃんにも人気があるようです。

小分けになっていない

外袋の中に、中身がそのまま入っているパターン

中身が小分けされていれば☆5でした。ZIProckの袋に入替えました。

参照:Amazonカスタマーレビュー

小分け包装になっていないのがちょっと・・・という意見もありました。

2.2kgの大袋で小分けになっておらず、ジッパーも付いていないので、空気に触れて酸化しやすいかもしれません。

しっかり空気を抜いて密封するか、ジップロックなどに小分けにして保存したほうが良いでしょう!

コスパが良い

コスパは良いので多頭飼いに嬉しいという意見がありました。

確かにキャットスマックはコスパがとても良いですね。

ただ、栄養の面では成長期の子猫や成猫には物足りないと思います・・・

安いだけではなく、安全で安心できるキャットフードを選ぶようにしてくださいね。

安全でコスパの良いキャットフードのおすすめランキング【4選】

安全でコスパの良いキャットフードのおすすめランキング【4選】

まとめ

管理人
管理人

40年以上のロングセラー商品のキャットスマックの原材料を評価しました。

  • 穀物メインのキャットフード
  • ミートミールなど不透明な肉類
  • 猫に不必要な着色料
  • コスパは良いが栄養的に不安

キャットスマックは非常に安価なキャットフードですが、原材料に不安な点も多く、栄養的にも物足りないと感じました。

着色料などの添加物も入っているので、大事な愛猫に与えるのにはオススメしません。

キャットフードを選ぶ際は、コスパだけではなく安全性も重要視してくださいね!

-Cランク

Copyright© キャットフードのABC , 2020 All Rights Reserved.