Bランク

コスパ最強!ファーストチョイスの成分や原材料の安全性を評価

ファーストチョイスの成分や原材料の安全性を評価

管理人
管理人

こんにちは!管理人かんりにんかえで@catfood_abc)です。

ファーストチョイスは日本の猫向けに開発されたカナダ生まれのコスパ最強キャットフードです。

安価ながら厳選した食材を使っており、多くの飼い主さんに愛用されています。

今回はファーストチョイスの原材料や口コミから、安全性を評価していきたいと思います!

ファーストチョイスの総合評価|Bランク

ファーストチョイスの成分や原材料の安全性を評価

商品名 ファーストチョイス|味にうるさい室内猫用|1歳以上|サーモン&チキン
総合評価

Bランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【キャットフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原料:鶏肉

その他原料:×玄米、コーン、コーングルテンミール

酸化防止剤:ビタミンE

人工添加物:なし

「ファーストチョイス|1歳以上|サーモン&チキン」の原料チェックに飛ぶ☟

原産国 カナダ
第一原料産地 不明
内容量と価格 ・502円/530g
・964円/1.6kg
※全て税込、アマゾン参考
対応年齢 成年期
販売元 アース・ペット株式会社
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 一覧 ダイエット コスパ 無添加
管理人
管理人

ファーストチョイス|サーモン&チキンの評価はBランクです!

1kg/約600円と安価なキャットフードでありながら、第一主原料に動物性食材である鶏肉を使用しているところは高評価です。

また獣医師が開発に関わっていることから、猫ちゃんに必要な栄養がバランスよく配合されています。

しかし一方で、コーンなど猫が消化しづらい穀物類の割合が多く、アレルギーのある猫ちゃんや、胃腸の弱い猫ちゃんにはオススメできません。

以上のことから、ファーストチョイスの評価はBとなりました。

おすすめキャットフード一覧表はこちら

ファーストチョイスの原材料をチェック

ファーストチョイスの成分や原材料の安全性を評価

鶏肉、玄米、コーン、コーングルテンミール、鶏脂、サーモン、ビートパルプ、たん白加水分解物、セルロース、乾燥全卵、全粒亜麻仁(オメガ3脂肪酸源)、サーモン油(DHA源)、酵母、乾燥トマト、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、大豆レシチン、硫酸水素ナトリウム、DL-メチオニン、タウリン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(ナトリウム、クロライド、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、カルシウム、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)

参照:ファーストチョイス公式HP「成猫1歳以上|サーモン&チキン」

第一主原料は動物性タンパク質

管理人
管理人

ファーストチョイスの第一主原料である鶏肉は高タンパクでヘルシーな動物性原材料です。

人間が食べることのできない質の悪いミール肉や肉副産物などは一切含まれていません。

安い価格帯のキャットフードは、肉類ではなく穀物が第一主原料であることが多い中で、ファーストチョイスは質の良い鶏肉を使用しているので、完全肉食動物の猫ちゃんにオススメできますよ。

穀物の使用が多め

ファーストチョイスの成分や原材料の安全性を評価

ファーストチョイスには、猫ちゃんが消化を苦手とする玄米、コーン、コーングルテンなどの穀物が多く使われています。

猫ちゃんは雑食動物に比べて腸が短く、消化に時間のかかる穀物は消化不良になり、たくさん食べすぎると下痢や嘔吐などを引き起こす可能性があります。

また、穀物の中でも、とうもろこしや小麦はアレルギーになりやすい原材料です。

穀物アレルギーの猫ちゃんにはグレインフリーを選んであげてくださいね。

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードおすすめランキング【7選】

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードのおすすめランキング【7選】

豊富なオメガ3脂肪酸

サーモンや乾燥全卵には、良質なタンパク質だけではなく、必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

オメガ3脂肪酸のDHA・EPAは、血中のコレステロールを抑え、血液をサラサラにする効果があり、心臓や腎臓を健康に保つ効能があります。

また、毛並みを美しく保つ効果があり、毛並みが気になる猫ちゃんにオススメです。

参考:ロイヤルカナン「犬と猫の栄養生物辞典|オメガ3系多価不飽和脂肪酸(オメガ3系脂肪酸)」

マンナンオリゴ糖で胃腸をサポート

ファーストチョイスの成分や原材料の安全性を評価

ファーストチョイスにはマンナンオリゴ糖と呼ばれる食物繊維が含まれています。

オリゴ糖は消化吸収されずに腸まで届き、善玉菌を増やす働きがあり、お腹の調子を整え、便秘の改善に効果がありますよ!

腸内にある大腸菌などの病原菌を吸着し便として排泄するという嬉しい効果もあります。

参考:日本ペットフード「ヘルシーフードサイエンス研究所|オリゴ糖~世界が注目する腸内善玉菌の友」

人工添加物不使用

管理人
管理人

ファーストチョイスは合成酸化防止剤や着色料などの人工添加物不使用のキャットフードです。

人工添加物を猫ちゃんに与え続けると、アレルギーなどの健康被害が出る可能性があります。

ファーストチョイスは酸化防止剤に天然成分であるビタミンEを使用しているので安心して猫ちゃんに与えることができますよ!

気をつけたいキャットフードの原材料4種類

気をつけたいキャットフードの原材料4種類

ファーストチョイスの成分を評価

粗たん白質29%以上、粗脂肪13%以上、粗繊維7%以下、粗灰分9%以下、水分10%以下、タウリン0.19%、カルシウム1.1%、マグネシウム0.11%、リン0.9%、ビタミンC160mg/kg、ビタミンE110IU/kg、DHA0.13%、オメガ3脂肪酸0.76%、オメガ6脂肪酸3.52%
代謝エネルギー353kcal/100g

参照:参照:ファーストチョイス公式HP「成猫1歳以上|サーモン&チキン」

たんぱく質は控えめ

たんぱく質は29%と、プレミアムフードに比べると少し控えめな印象です。

ただ、AAFCOの定める基準はしっかりとクリアしているので、その点は安心できますね。

メインの鶏肉以外にも、卵などの動物性タンパク源を豊富に使用しているので、安価ながらも質の良いたんぱく質をとることができますよ!

繊維多め

管理人
管理人

繊維は7%以下と高めです。

繊維を多く配合することで、お腹の中の毛玉の排出をスムーズにしてくれる効果がありますよ。

長毛の猫ちゃんや、毛玉を頻繁に吐く猫ちゃんにおすすめです。

カロリー低めでダイエットにも◎

ファーストチョイス|サーモン&チキンは、ダイエット用のフードではありませんが、カロリーは353kcal/100gと控え目です!

体重が気になってきた猫ちゃんや、太り始めた猫ちゃんの体重管理にも良さそうですね。

ファーストチョイスの特徴

ファーストチョイスの成分や原材料の安全性を評価

コスパ最強キャットフード

肉メインで安価

管理人
管理人

ファーストチョイスの最大の特徴はコスパが良くて質が良いということです!

1kgあたり600円程度と、1kgあたり2,000円を超えるプレミアムキャットフードに比べるとかなりリーズナブルです。

しかも、第一主原料は動物性タンパク源である鶏肉で、その他にもサーモンや乾燥全卵などの動物性原料が豊富に配合されています。

肉を豊富に使用しているのに価格が安いというのは大きな魅力ですね。

安全でコスパの良いキャットフードのおすすめランキング【5選】

安全でコスパの良いキャットフードのおすすめランキング【5選】

安いだけではなく安全

また、ファーストチョイスは安いだけではなく、安全である点も評価できます!

保存料や着色料などを使用していないので、安心して猫ちゃんに与えることができますよ。

日本の猫向けに研究・開発

ファーストチョイスは1990年にカナダで動物栄養学博士の設計のもと作られたキャットフードです。

日本に上陸したのは1998年。日本の猫ちゃんの生活環境などに配慮しアレンジされ、20周年を迎えました。

日本のペットフード安全法はもちろん、AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準に基づいた栄養バランスで製造されています。

トレーサビリティシステムで安心安全

ファーストチョイスは安心安全への取り組みとしてトレーサビリティシステムを導入しています。

パッケージの裏にある製造番号により、原材料の生産地情報や、いつ製造されたものか、流通経路などを追跡することができます。

製品の不具合や、原材料の安全性を確認することができるので安心できますよね。

参考:ファーストチョイス公式HP「安心・安全への取り組み」

ファーストチョイスのラインナップを紹介

ファーストチョイスの成分や原材料の安全性を評価

ダイエット|避妊・去勢した猫|サーモン&白身魚

【原材料】
鶏肉、米、コーン、コーングルテンミール、サーモン、白身魚、ビートパルプ、鶏脂、たん白加水分解物、セルロース、全粒亜麻仁(オメガ3脂肪酸源)、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、大豆レシチン、硫酸水素ナトリウム、タウリン、L-カルニチン、ビタミン類(A、D3、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(ナトリウム、クロライド、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、カルシウム、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)

【成分】
粗たん白質31%以上、粗脂肪8.1%以上、粗繊維7%以下、粗灰分11%以下、水分10%以下、タウリン0.21%、カルシウム1.44%、マグネシウム0.09%、リン1%、L-カルニチン25mg/kg、ビタミンE105IU/kg、DHA0.12%、オメガ3脂肪酸0.58%、オメガ6脂肪酸2.19%
代謝エネルギー326kcal/100g

参考:ファーストチョイス公式HP「成猫|1歳以上|去勢・避妊した猫|サーモン&白身魚」

脂肪分40%カット

ファーストチョイスの成分や原材料の安全性を評価

去勢避妊手術後の体重管理や、肥満猫のダイエットにオススメなのがこの商品です。

脂肪分13.0%の成猫用サーモン&チキンに比べ、40%カットし8.1%の低脂肪フードになっています。

また、脂質の代謝に効果的なLカルニチンを配合しており、脂肪燃焼を助けてくれますよ。

高タンパク・低カロリー

脂肪分は低く設定されていますが、タンパク質は31%と豊富で、猫ちゃんの健康を維持するのには十分と言えます。

また、カロリーも326kcalと低くダイエットにピッタリのキャットフードですよ。

ダイエットにおすすめのキャットフードランキング【5選】

ダイエットにおすすめのキャットフードランキング【5選】

下部尿路の健康維持ケア|チキン

【原材料】
鶏肉、コーングルテンミール、コーン、米、全粒大麦、鶏脂、ビートパルプ、ポテトプロテイン、タピオカ、セルロース、たん白加水分解物、魚油(DHA源)、全粒亜麻仁(オメガ3脂肪酸源)、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、大豆レシチン、硫酸水素ナトリウム、タウリン、リジン、DL-メチオニン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(ナトリウム、クロライド、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)

【成分】
粗たん白質25%以上、粗脂肪11%以上、粗繊維7%以下、粗灰分9%以下、水分10%以下、タウリン0.13%、カルシウム0.74%、ナトリウム0.29%、マグネシウム0.075%、リン0.62%、ビタミンC180mg/kg、ビタミンE100IU/kg、DHA0.07%、オメガ3脂肪酸0.47%、オメガ6脂肪酸3.09%
代謝エネルギー351kcal/100g

参照:ファーストチョイス公式HP「成猫1歳以上|下部尿路の健康維持ケア|チキン」

マグネシウムを調整

下部尿路の健康維持ケアは、猫下部尿路(F.L.U.T.)に配慮してマグネシウム含有量を0.075%(標準基準値)に調整してあります。

マグネシウムの含有量を調節することで、ストルバイト結石の発生に配慮しています。

また、アミノ酸のバランスを調整し尿pH値を正常に保つことで、シュウ酸カルシウム結石ができるのを防いでくれますよ。

タンパク質・脂質は控えめ

タンパク質は25%とかなり控えめなので、成長期の子猫には向きません。

また、ストルバイト結石の発生は1歳以上の猫ちゃんに多いため、下部尿路の健康維持ケアは1歳以上を対象とした商品になっています。

当サイトに投稿された「ファーストチョイス」の口コミ・評判

「ファーストチョイス」のみんなの口コミ・評判

2
2.0 rating
星5つ中の2 評価の数 1
とても良い0%
良い0%
普通0%
残念100%
とても残念0%

匂いが好きじゃないみたい

2.0 rating
2020年5月3日

避妊去勢猫用を小さなパッケージで試してみました。もうすぐ2歳のオス猫兄弟ですが大型種のMIXらしく思ったより大型化してきており、高タンパク低カロリーなこちらを気に入ってくれたらと思ったのですが‥。うちの猫たちは好きではなかったようで、人が嗅いでみても人工的な嫌な匂いではないものの美味しそうな匂いではないような気がします。継続購入には至っていませんが、この原材料でこの価格帯なら好みに合えば悪くないフードではないかと思いました。

am

「ファーストチョイス」の口コミを投稿する

当サイトで調査した「ファーストチョイス」の口コミ・評判

飽きずに食べてくれる

10年今日まで食べさせています。まず下痢をしない、飽きずに食べている!以前3、4種類与えましたがファーストチョイスがピッタリ合いました。だからひと筋です。

参照:アマゾン公式カスタマーレビュー

こちらのおたくの猫ちゃんは10年間ずっとファーストチョイスを食べているそうです。

この他にも食いつきが良く、飽きないといった意見が多く見つかりました。

厳選した動物性食材を豊富に使用しているおかげですね。

コスパが良い

コスパがBest!

3匹いるのでグルメも居れば食いしん坊、吐きやすい子と様々です。病気にさせないようフード選びは気をつけていますが、何より美味しくなくちゃ。猫さまには満足を、下僕に安心を与えてくれるフードです。

参照:アマゾン公式カスタマーレビュー

コスパが良いという意見もとても多かったです。

原材料の安全性や、嗜好性の高さを考えると、ファーストチョイスはとてもコスパが良いキャットフードです。

安くて安心できるのは飼い主さん的にも嬉しいポイントですよね。

割れやすい

割れやすいのか粉っぽいのが難点

カリカリ硬すぎてもと思いますが、割れやすいのか粉になって下にたまっています。これが唯一の難点。後は、値段も手頃で、安心して与えられる材料で、味や香りは好みのようなので、よく食べてくれるので、気に入ってます。単品ではなく、ファーストチョイスのチキン味や白身魚&チキンなどと混ぜて食べてもらっています。

参照:アマゾン公式カスタマーレビュー

最後の方は粉状になってしまったという口コミが多数見られました。

ファーストチョイスは動物性油脂などを使用していないので、少し割れやすいかもしれませんね・・・

しっかり商品管理をしているお店から購入することをおすすめします。

取扱店が少ない

取扱店が少ないという意見もありました。

確かに、スーパーなどで必ず見かけるかと言ったらそうではない気がしますね。

コスパがよくて原材料も質が良い方なので、もっと店頭にも置いてほしいですね!

香りが薄い

香りがいまいちなのがおしい!

香りがいまいち、おいしそうでないのがキャッツフードは多いですね。猫はまず匂いで判断して食べずに行ってしまうのでもっとおいしそうな香りにならないのかな。と思います。保護猫ですが、鳥アレルギーでチキン不使用を探すのが大変なのこのフードを購入しましたが、鰹ぶしなどふりかけてなんとか食べています。

参照:アマゾン公式カスタマーレビュー

香りが薄く感じるという声もありました。

ファーストチョイスは香料など不使用なので、安い香料入りのキャットフードを食べている猫ちゃんにとっては少し物足りないかもしれませんね。

無添加キャットフードのおすすめランキング【5選】

無添加キャットフードのおすすめランキング【6選】

まとめ

管理人
管理人

ファーストチョイスは原材料や安全性にこだわって作られた良質なキャットフードでした!

  • チキンは副産物の使用なし!
  • 人工添加物の使用もなし。
  • 少し穀物の含有量が多め。
  • トレーサビリティで安心安全。

安価なキャットフードの中でも肉類メインで作られており、健康な猫ちゃんにはオススメできる商品です。

ただし、コーンや米の含有量が少し多いので、消化器の弱い子や穀物類が苦手な子は注意してあげてくださいね。

-Bランク

Copyright© キャットフードのABC , 2020 All Rights Reserved.