Bランク 評価・評判・ランキング

セレクトバランスの評価を解説!原材料は安全?

安全な原材料のセレクトバランスの落とし穴?口コミと評価

管理人
管理人

こんにちは!管理人かんりにんかえで@catfood_abc)です。

セレクトバランスは猫ちゃんの皮膚と健康に配慮したアメリカ生まれのヘルシーキャットフードです。

日本の猫向けに調整されたレシピで作っているので、猫の飼い主さんからも人気が高いですよ。

今回はセレクトバランスの原材料を評価し、口コミ・評判をまとめました。

セレクトバランスの総合評価|Bランク

安全な原材料のセレクトバランスの落とし穴?口コミと評価

商品名 セレクトバランス|アダルト|一歳以上の成猫|チキン
総合評価

Bランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【キャットフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原料:乾燥チキン

その他原料:×米、とうもろこし、コーングルテンミール

酸化防止剤:ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物

人工添加物:なし

「セレクトバランス|アダルト|チキン」の原料チェックに飛ぶ☟

原産国 アメリカ
第一原料産地 不明
内容量と価格 ・990円/500g
・3,025円/2kg
※税込、Amazon参考
対応年齢 成猫
販売元 株式会社ベッツ・チョイス・ジャパン
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 一覧 ダイエット 老猫
アレルギー 無添加
管理人
管理人

セレクトバランスの評価はBです。

第一主原料に肉類を使用している点や、コエンザイムQ10やクランベリーを配合して、猫ちゃんの健康に配慮している点は評価できます。

しかし、猫ちゃんが消化しづらい穀物が多く使用されているので、穀物アレルギーの猫ちゃんや消化器官が弱い猫ちゃんには向きません。

以上のことから、セレクトバランスの評価はBランクです。

おすすめキャットフード一覧はこちら

セレクトバランスの原材料をチェック

乾燥チキン、米、とうもろこし、鶏脂(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、コーングルテンミール、ビートパルプ、セルロース、チキンエキス、サーモンオイル(オメガ3脂肪酸源)、ビール酵母、メチオニン、タウリン、クランベリー、フラクトオリゴ糖、Lーリジン、コエンザイムQ10
ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、C、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、イノシトール、コリン)
ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)
酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物)

参照:セレクトバランス公式「アダルト|1才以上の成猫用|チキン」

第一主原料は乾燥チキン

第一主原料は動物性タンパク質である乾燥チキンを使用しています。

猫ちゃんに必要な栄養素は動物性タンパク質からしか摂取することはできないので、メインで肉を使用していることは評価できます!

また、チキンは乾燥させると、栄養が濃縮されタンパク質やカロリーが高くなるという利点がありますよ。

穀物の使用あり

とうもろこしはアレルギーの原因になる

管理人
管理人

セレクトバランスには、米・とうもろこし・コーングルテンミールといった穀物の使用があり、完全なグレインフリーではありません。

特に、穀物の消化が苦手な猫ちゃんにとって、とうもろこしは消化しづらい原材料です。

消化不良で下痢や嘔吐などを引き起こすこともあり、胃腸の弱い猫ちゃんには注意が必要です。

また、穀物アレルギーを起こす可能性もあります。

米は消化に良い

含まれている穀物の中で一番含有量が多いのが米です。

米は小麦やとうもろこしに含まれているアレルギーの原因「グルテン」が含まれていないので、穀物アレルギーを起こす可能性は低い原材料です。

消化吸収も良いので、穀物アレルギーでない猫ちゃんであれば、食べても問題ないでしょう。

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードのおすすめランキング【7選】

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードのおすすめランキング【7選】

栄養豊富な油脂類を配合

セレクトバランスにはオメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸源として、鶏脂・サーモンオイルといった栄養豊富な油脂類が配合されています。

いずれも猫ちゃんの皮膚や被毛を健康に保つ効果があります。

また、オメガ3脂肪酸のEPA・DHAは血液をサラサラにする効果や抗炎症効果を持ち、猫ちゃんの皮膚病や腎機能の維持に効果的な成分です!

オメガ3脂肪酸は体内で作ることができないので、毎日食べるフードに含まれているのはありがたいですよね♪

ただし摂りすぎてもいけないので、別でサプリなどを与えている人は注意しましょう。

参考:ピュリナ公式「正しいキャットフードの選び方|食事と健康」

ビートパルプは便秘の元?

管理人
管理人

ビートパルプは砂糖大根の絞りかすのことで、食物繊維の一種です。

可溶性繊維と不溶性繊維をバランスよく含み、お腹の調子を整える効果があります。

しかし、腸内の水分を吸ってしまうので、元々便秘気味の猫ちゃんは悪化させてしまうので注意が必要です。

参考:ロイヤルカナン|犬と猫の栄養成分辞典「ビートパルプ/チコリーパルプ」

人工添加物不使用

セレクトバランスは、合成保存料や合成着色料などは使用していません。

合成保存料・着色料の中には、発がん性があるような危険なものもあり、キャットフードに使用されていることが多くあります。

その点、セレクトバランスで使用されている酸化防止剤はミックストコフェロール(ビタミンE)やクエン酸など、天然由来の成分なので安心して猫ちゃんに与えることができます。

無添加キャットフードのおすすめランキング【6選】

無添加キャットフードのおすすめランキング【6選】

セレクトバランスの成分をチェック

粗タンパク質 30.0%以上 粗脂肪 17.0%以上 粗繊維 6.0%以下 粗灰分 6.5%以下 水分 10.0%以下、カルシウム0.6%以上2.0%以下、リン0.6%以上1.6%以下、メチオニン0.62%以上1.5%以下、タウリン0.1%以上

代謝エネルギー 375kcal/100g

参照:セレクトバランス公式|アダルト|チキン

タンパク質の種類に問題

管理人
管理人

タンパク質は30%と高めですが、動物性タンパク質だけではなく、植物性タンパク質も多く含まれていることが予想されます。

また、他のプレミアムフードに比べると少し控えめな数値になっています。

運動量の多い猫や少食の猫ちゃんには少し物足りない数値かも知れませんね。

マグネシウムの量が非公開

マグネシウムの量が非公開なのが気になる点です。

猫ちゃんがかかりやすい下部尿路疾患には、カルシウム・リン・マグネシウムのバランスをチェックするのが大事です。

下部尿路疾患になったことがある猫ちゃんには、注意して与える必要がありますよ。

控えめなカロリーで室内猫向け

カロリーは375キロカロリーとそこまでは高くはありません。

室内飼いが多い日本の猫ちゃん用に調整されたレシピなので、運動量が少ない室内猫にちょうどよいバランスと言えます。

セレクトバランスの特徴

こだわりの有効成分

セレクトバランスには、猫ちゃんの健康と毛艶の維持に配慮した優れた有効成分が多く配合されています。

コエンザイムQ10配合

管理人
管理人

コエンザイムQ10は、人間用サプリメントなどにも使用される、強い抗酸化作用が特徴の成分です。

多くの病気の元となる活性酸素を除去し、美しい皮膚と毛艶を維持することができます。

また、コエンザイムQ10は老化とともに減っていくので、補給することによって若々しい身体を保つことにも繋がりますよ♪

参考:厚生労働省|「総合医療」情報発信サイト|コエンザイムQ10

クランベリーで下部尿路の健康維持

ストルバイト結石の予防に

クランベリーに含まれるキナ酸は、尿を酸性に傾ける効果があります。

尿がアルカリ性になることで起こるストルバイト結石の予防に効果的ですよ♪

ポリフェノールで抗酸化

また、クランベリーに含まれているポリフェノールの一種「プロアントシアニジン」が最近研究が進んでいる注目の成分です。

プロアントシアニジンは抗酸化作用があり、尿路内に細菌が付着するのを防止する作用があることがわかっています!

猫に多い膀胱炎などの下部尿路疾患を予防する効果があり、サプリメントなども多く販売されている成分です。

参照元:CiNii 論文「クランベリーの薬効を裏付けるプロアントシアニジン(B・天然物化学, 生薬学)角野めぐみ著」

フラクトオリゴ糖でお腹の調子を整える

管理人
管理人

フラクトオリゴ糖は、食物繊維の一種で、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果があります。

また、善玉菌はアンモニアの産生が少ないので、気になる便の匂いを抑えてくれることでも知られていますよ!

グルコサミン・コンドロイチン配合

セレクトバランスのシニア向けのシリーズには、関節の健康維持の目的でグルコサミン・コンドロイチンが配合されています。

老化とともにすり減ってくる軟骨の保水性や弾性を保ち、関節の動きをサポートします。

人間用のサプリメントでも多く見かける成分で、シニア猫ちゃん向けサプリメントとして多く販売されています。

老猫におすすめのキャットフードランキング【6選】

老猫におすすめのキャットフードランキング【6選】

100%満足保証

管理人
管理人

セレクトバランスは100%満足保証を行っており、満足できなかったら返金してくれるサービスを行っています。

安心して製品を試してもらいたいという企業の心遣いが感じられますよね!

販売会社はベッツ・チョイス・ジャパン

セレクトバランスは、愛知県にある株式会社ベッツ・チョイス・ジャパンが販売しています。

セレクトバランスはアメリカで生産されていますが、日本に住む猫達に合わせて独自に作られたフードで、低脂肪で太りにくく、和食のようなあっさりした美味しさが特徴です。

また、ベッツ・チョイス・ジャパンは、セレクトバランスの他にスーパーナチュラルフード「ハロー」や、乳酸菌サプリメントなどを輸入・販売しています。

セレクトバランスのラインナップを紹介

猫用製品はチキン味のみ

管理人
管理人

セレクトバランスは全部で4種類のラインアップがあります。

キャットフードの味はチキンのみで、ライフステージごとに成分やカロリーが調節されています。

キトン|子猫・母猫用

【原材料】
乾燥チキン、米、とうもろこし、コーングルテンミール、鶏脂(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、乾燥卵、ビートパルプ、チキンエキス、ビール酵母、サーモンオイル(オメガ3脂肪酸源)、ソイビーンハル、メチオニン、タウリン、クランベリー、フラクトオリゴ糖、Lーリジン、コエンザイムQ10
ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、C、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、イノシトール、コリン)
ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)
酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物)

【成分】
たんぱく質35.0%以上、脂肪19.0%以上、粗繊維5.0%以下、灰分7.0%以下、水分10.0%以下、カルシウム1.0%以上2.0%以下、リン0.8%以上1.6%以下、メチオニン0.62%以上1.5%以下、タウリン0.1%以上

代謝エネルギー 390kcal/100g

参照:セレクトバランス公式「キトン|子猫・母猫用」

キトン|子猫・母猫用は、高タンパク・高脂質・高カロリー設計です。

成長期の子猫や、出産後の母猫に必要な栄養分がたっぷり含まれていますよ♪

エイジングケア|7才以上の成猫用

【原材料】
乾燥チキン、米、とうもろこし、コーングルテンミール、鶏脂(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、ビートパルプ、セルロース、チキンエキス、ビール酵母、サーモンオイル(オメガ3脂肪酸源)、メチオニン、タウリン、クランベリー、フラクトオリゴ糖、Lーリジン、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10
ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、C、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、イノシトール、コリン)
ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)
酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物)

【成分】
たんぱく質32.0%以上、脂肪15.0%以上、粗繊維5.0%以下、灰分6.5%以下、水分10.0%以下、カルシウム0.6%以上2.0%以下、リン0.6%以上1.6%以下、メチオニン0.62%以上1.5%以下、タウリン0.1%以上

代謝エネルギー 364kcal/100g

参照:セレクトバランス公式「エイジングケア|7才以上の成猫用」

エイジングケア|7才以上の成猫用は、寝ている時間が多くなるシニア期の猫のためにカロリーを控えめに設定してあります。

また、老化とともに気になる関節の健康のために、グルコサミン・コンドロイチンを配合している点も良いですね♪

スリム|成猫の体重管理用

【原材料】
米、乾燥チキン、とうもろこし、コーングルテンミール、ビートパルプ、ソイビーンハル、セルロース、鶏脂(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、チキンエキス、乾燥サーモン、ビール酵母、キャノーラ油(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、サーモンオイル(オメガ3脂肪酸源)、メチオニン、タウリン、クランベリー、フラクトオリゴ糖、Lーリジン、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10
ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、C、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、イノシトール、コリン)
ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)
酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物)

【成分】
たんぱく質27.0%以上、脂肪8.3%以上、粗繊維9.0%以下、灰分6.5%以下、水分10.0%以下、カルシウム0.6%以上2.0%以下リン0.6%以上1.6%以下、メチオニン0.62%以上1.5%以下、タウリン0.1%以上

代謝エネルギー 302kcal/100g

参照:セレクトバランス公式「スリム|成猫の体重管理用」

「スリム|成猫の体重管理用」はセレクトバランスのラインナップの中でも特に人気のあるシリーズです。

太りやすい猫ちゃんのために、低脂質・低カロリーに設定されています。

特に302kcal/100gという値はダイエット用フードの中でもかなり低いほうですよ。

ただ、このシリーズのみ、第一主原料が米であり、乾燥チキンは2番目になっている点には注意が必要です!

乳酸菌ゴールド

管理人
管理人

セレクトバランスには「乳酸菌ゴールド」という犬猫用サプリメントがあります。

フードだけでは不足してしまうビフィズス菌・有胞子菌・ファリカス菌を配合し、猫ちゃんのお腹の調子を整えてくれます。

乳酸菌を増やすことで、腸内が酸性に保たれ、悪玉菌の繁殖を抑えることができます。

デリケートな猫ちゃんのウンチの状態を良くしてくれますよ♪

当サイトに投稿された「セレクトバランス」の口コミ・評判

セレクトバランスのみんなの口コミ・評判

3.5
3.5 rating
星5つ中の3.5 評価の数 2
とても良い0%
良い50%
普通50%
残念0%
とても残念0%

好み

3.0 rating
2020年8月17日

成分良さそうでしたし、高価でないので続けやすそうと思ってあげてみましたが
とにかく食べませんでした…。
他と混ぜて半々作戦してもこれだけブルドーザーかってくらい見事に床に落とされていました。

ma

ローカロリーです

4.0 rating
2020年1月14日

ミックス猫で一歳オスが2匹います。5.5キロを超えて太ってはいませんが大型化してきたので、こちらのスリム体重管理用を与えてみました。小粒で人工的な匂いもせず良いのですが、体重管理用だからなのか食いつきは良いとまではいきませんでした。
ですが、知りうる限り302kcalは他社メーカーと比べて最もローカロリーですし、原料と価格を考えても良い商品だと思いました。

am

セレクトバランスの口コミを投稿する

当サイトで調査した「セレクトバランス」の口コミ・評判

食いつきが良い

一番好きみたいです。

いままであげたカリカリの中で一番食いつきがいいです。

ちょっと別のに変えたら、『なんでこれなの?』って顔で見られます。

小粒で食べやすいみたいで、自動餌やり機を使った時も粒が小さいおかげでつまってのエラーを起こしにくいです。

毛並みもツヤツヤになったし、これからもこのカリカリをあげ続けようと思います。 

参照:Amazonカスタマーレビュー

食いつきが良いという口コミが多く見られました。

着色料や香料などを使用せず、良い原材料だけを使って作られたキャットフードで、なおかつ喜んで食べてくれるのはありがたいですよね。

粒が小さくシニア向け

粒が小さく高齢猫でも食べやすい模様

我が家では複数猫(全体的にやや高齢)を飼っており、餌はいくつかの種類を組み合わせて与えています。

年を取るにつれて、アダルトからシニア向けへと変更してきましたが粒の大きさによって時には消化不良なのか嘔吐しているときがありました。

こちらの商品を主体にするようにしてからはそれらが治まったのと猫も好みの味だったのか愛用しております。

参照:Amazonカスタマーレビュー

セレクトバランスは、小さめの粒が特徴なので、シニアや子猫でも食べやすいと好評でした!

ただ、小粒が嫌いな猫もいるので、好みによるかなとは思います。

消化器官が衰えるシニアや、丸呑みする猫ちゃんには良いですね!

ジッパーが欲しかった

国産品なのでいいかと思って買いました。5匹とも、真っ黒い目やにが出るようになり、また、香り付けしてないので、誰も見向きもしなくなりました。

大袋なので、ジッパーくらいつけてほしかったなぁ。品質劣化がしやすいのかも。商品説明が良さそうだったのに、残念です。値段も高いのになぁ。

参照:Amazonカスタマーレビュー

ジッパーがないことに対しての不満が多く見られました!

こちらのレビュー投稿者は、フードが酸化してしまったのか、目やにや食付きに問題が発生したようです。

小分けパックにするか、大袋はジッパーをつけてほしいところですね。

アレルギーでも安心

ずっと、これだけです♪

我が家の猫はアレルギーが有るため他のフードでは発疹が出ますが、こちらのフードだけは大丈夫です。 7歳になりましたが、ずっと食べさせていますし体調も良いのでリニューアルや生産中止にならない事だけを祈ってます。

参照:Amazonカスタマーレビュー

アレルギーのある猫ちゃんでも安心して与えることができるという口コミがありました。

猫ちゃんの健康的な皮膚に配慮して作られたセレクトバランスならではですね。

アレルギーに配慮したキャットフードおすすめランキング【5選】

アレルギーに配慮したキャットフードおすすめランキング【5選】

まとめ

管理人
管理人

セレクトバランスは、穀物が多めであること以外は、猫ちゃんの健康と毛艶に配慮した良いキャットフードだと思いました!

  • 動物性タンパク質豊富な乾燥チキン
  • グレインフリーではないので穀物アレルギーの猫ちゃんには注意が必要
  • オメガ3・6脂肪酸で美しい毛並みに
  • 人工添加物不使用
  • 抗酸化作用の強いコエンザイムQ10配合

栄養豊富な油脂類や、コエンザイムQ10 などの栄養成分によって、健康な皮膚と被毛を維持することができるので、毛並みが気になる猫ちゃんにおすすめです。

また関節や下部尿路疾患への配慮もされているので、シニア猫ちゃんにも良いでしょう!

-Bランク, 評価・評判・ランキング

Copyright© キャットフードのABC , 2020 All Rights Reserved.