Aランク 評価・評判・ランキング

国産キャットフード「レガリエ」を徹底レビュー!口コミ・評判まとめ

管理人
管理人

こんにちは!管理人かんりにんかえで@catfood_abc)です。

ヒューマングレード品質の原材料を使用して作られた国産キャットフード「レガリエ」。

国産で完全グレインフリーということもあって、愛猫家たちに注目されている新しいキャットフードなんですよ。

今回は、レガリエを実際に我が家の猫に与えてレビューしていきます!

期間限定の「500円キャンペーン中」

クリックできる目次

レガリエの総合評価|Aランク

商品名 レガリエ キャットフード
総合評価

Aランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【キャットフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原料:生肉(鶏肉(日本)、牛肉(ニュージーランド、オーストラリア、日本)、金沢港の旬の魚(日本)、鶏レバー(日本))

その他原料:ジャガイモ(アメリカ)、サツマイモ(日本)、マグロオイル、クランベリー

酸化防止剤:不使用

人工添加物:不使用

「レガリエ」の原料チェックに飛ぶ☟

原産国 日本
第一原料産地 日本、ニュージーランド、オーストラリア
内容量と価格 ・6,028円/1.5kg
※税込、公式サイト参考
対応年齢 全年齢
販売元 オネストフード株式会社
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 一覧 プレミアム 国産 グレインフリー 子猫 老猫 無添加
管理人
管理人

レガリエキャットフードはAランクです。

ヒューマングレードの原材料・グレインフリー・人工添加物フリー・国産、と4つのポイントをクリアした完璧なキャットフードと言えます!

原材料ひとつひとつに産地を明記しているところも高評価ですよ!

獣医師の評価を発信する「ベッツアイ」にて、キャットフードの総合栄養食として90%以上の推奨率を獲得しているので、安心して猫ちゃんに与えることができますね。

レガリエを通販購入してレビュー

管理人
管理人

「レガリエ」を我が家の猫ちゃんに食べてもらうために、公式サイトから通販購入しました!

注文から3日で到着

なんと注文してから3日ほどで到着しました。

郵送が早いのは国産だからでしょうか?注文してすぐに届くのはありがたいですね!

パッケージをチェック

ナチュラルテイストのおしゃれなパッケージ

表面には、「九州産のチキン」「オーストラリア産の牛肉」「金沢産の新鮮な魚」「日本産のトマト・リンゴ」「日本産のサツマイモ」「ノルウェー産の海藻」と書かれています。

英語表記なので、なんだか国産っぽくなくも感じますが・・・個人的にはおしゃれで好みです。

ヒューマングレードの表記

裏面にはレガリエの3つのこだわりや、原材料・年齢ごとの給与量が記載されています。

そして、ヒューマングレードの原材料を使用していることがはっきりと明記してあります!

これは飼い主的にはとても安心感がありますよね♪

750gの小さめサイズ

レガリエは2週間程度で食べ切れる750gの小さいサイズ。

海外産のプレミアムキャットフードは一袋に1.5kgや2kgといったものが多いので、最後の方は食いつきが悪くなりがちでしたが、これなら食いつきを維持できそうです!

5匹以上の多頭飼いではすぐなくなってしまうので、向かないかもしれませんが・・・

粒の形状は?

粒の形状は円柱型、大きさはバラバラです!

大きいものだと1cm以上あるので、少し大きめかもしれませんね。

公式サイトによると、低温加熱法で製造しているため、時間もかかり、粒の形にもばらつきが出るそうです。

よく噛んで食べる猫ちゃんなら良いですが、丸呑みしてしまう子だと吐き戻してしまうこともあるかも?

香りは?

香りはあまり強くありません!

キャットフード独特の香りがないのには驚きました。

これはオイルコーティングがされていないからだそうですよ。

でも猫たちは興味津々に集まってきます(食い意地が張ってる我が家の子たち)(笑)

付属の鯛パウダーって?

レガリエには「鯛パウダー」というものがついていて、これを袋の中に入れて混ぜ合わせる仕様になっています!

これは新しいですよね、シャカシャカポテトみたいな感じです(^^)

猫ちゃんのフードの切り替えで一番気になる「食いつき」を高めてくれるアイテムです。

鯛パウダーの香りは人間でも美味しそうと感じるほどのお魚の良い香り!

猫たちも大興奮です!!

上手なフードの切り替え方法も解説してくれている

また、すぐに食べない猫ちゃんのために、フードの切り替え方法を詳しく解説してくれているのも嬉しいですね。

レガリエキャットフードが、猫ちゃんのことをしっかり考えてくれているのが伝わってきます(^^)

【動画】レガリエを実食レポート

さて、待ちきれない様子の猫たちに実食していただきましょう!

食いつきがすごいです!!

たくさんのフードをレビューしてきましたが、食いつきの良さは一番かもしれません(^^)

美味しそうに食べてくれて嬉しいです♪

レガリエの原材料をチェック

生肉(鶏肉(日本)、牛肉(ニュージーランド、オーストラリア、日本)、金沢港の旬の魚(日本)、鶏レバー(日本))、イモ類(ジャガイモ(アメリカ)、サツマイモ(日本))、豚油かす(日本)、タピオカ澱粉(タイ)、ココヤシ粉末(フィリピン)、カツオとマグロの魚粉(日本)、ひよこ豆(アメリカ)、ひまわり油(日本)、アルファルファ(アメリカ)、ごま油(日本)、リンゴ(日本)、トマト(日本)、鶏油(日本)、マグロオイル(日本)、乳清(日本)、脱脂粉乳(日本)、ミネラル類(Ca、Zn、Cu)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、リジン)、クランベリー(アメリカ)、海草(ノルウェー)、フラクトオリゴ糖(日本)、乳酸菌(日本)、ビタミン類(B1、B2、パントテン酸、B6、B12、ナイアシン、葉酸、E、K)

参照:レガリエ公式サイト

第一主原料は生肉◎

猫は肉食動物

管理人
管理人

レガリエは肉食動物の猫ちゃんに必要な動物性タンパク源を第一主原料に使用しています。

しかも人間が食べることのできる生の肉を使用しているところも評価できますよ。

肉や魚などの動物性原材料を68.2%と豊富に使用しているので、肉食動物の猫ちゃんにピッタリのレシピです。

魚は旬のものを使用

生魚は、製造工場近くの金沢港で水揚げされた季節の魚を使用するこだわりも。

春夏はサワラ・イワシ・アジなど、秋冬はタイ・タラ・ハマチなど、鮮度の良いものを使用することで猫ちゃんの嗜好性を高めています。

グレインフリー◎

猫は穀物を消化しづらい

レガリエは、完全穀物不使用のグレインフリーキャットフードです。

消化器官が短い猫ちゃんにとって、消化に時間のかかる穀物は消化不良や嘔吐を起こしやすい原材料です。

特に小麦やとうもろこしはアレルギーになりやすい原材料なので注意が必要です。

グレインフリーの「レガリエ」をチェック

食物繊維豊富なイモ類

レガリエでは、そのようなアレルギーリスクのある穀物の代わりに食物繊維豊富なサツマイモやジャガイモを使用しています。

食物繊維は、猫ちゃんのお腹の調子を整えて、毎日のスッキリ習慣をサポートしてくれますよ。

遺伝子組み換えではない、品質の良いものを使用しているので安心ですね!

栄養豊富な油脂類

猫ちゃんの健康維持のために、マグロオイルやひまわり油、鶏脂といった油脂類が多く使用されています。

特に、人間のサプリメントにも使用されるマグロオイルは、オメガ3脂肪酸を豊富に含んでいるので、猫ちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果的ですよ♪

すべて高品質な国産品のみを使用しているのも嬉しいポイントですね。

2020年原材料リニューアルでさらに高品質に

管理人
管理人

2020年に原材料がリニューアルされてさらに高品質になりました!

リニューアルされた点を見てみましょう。

  • 牛肉(オーストラリアまたはアメリカ)→(ニュージーランド、オーストラリア、日本)
  • 豚レバー→鶏レバー
  • タピオカ澱粉(タイ)が追加

良質な赤身肉のニュージーランド・オーストラリア産牛と、旨味の強い金沢産の牛肉を贅沢に使用。

また、豚レバーからビタミン豊富な鶏レバーに変更になりました。

原材料は以前よりも品質が良くなっているにも関わらず、価格は据え置きなのでありがたいですね。

今なら初回お試し500円

レガリエの成分をチェック

粗タンパク質31%、粗脂肪15%、粗繊維3%、粗灰分9%、水分10%、カルシウム1.41%、リン1.08%、マグネシウム0.13%、ナトリウム0.28%、カリウム1.16%、塩素0.48%、鉄12.3mg/100g、銅2.65mg/100g、マンガン4.52mg/100g、亜鉛27.8mg/100g、ヨウ素0.7mg/100g、セレン95μg/100g
オメガ3系脂肪酸0.58%、オメガ6系脂肪酸1.95%
ビタミンA670IU/100g、ビタミンD550IU/100g、ビタミンE61.5IU/100g、ビタミンK0.024mg/100g、ビタミンB15.84mg/100g、ビタミンB25.93mg/100g、パントテン酸17.4mg/100g、ナイアシン47.1mg/100g、ビタミンB67.31mg/100g、葉酸1400μg/100g、ビオチン36μg/100g、ビタミンB1241μg/100g
アルギニン2.13%、ヒスチジン1.04%、イソロイシン1.12%、ロイシン2.07%、リジン2.09%、メチオニン0.87%、シスチン0.32%、メチオニン+シスチン1.19%、フェルアラニン1.19%、チロシン0.81%、フェルアラニン+チロシン2.00%、スレオニン1.16%、トリプトファン0.31%、バリン1.42%、タウリン0.1%
代謝エネルギー 372kcal/100g

参照:レガリエ公式サイト

詳細な成分表示

管理人
管理人

レガリエは公式サイトでミネラル類やビタミン類などの全ての栄養成分値を公開しています。

全ての値を公開できるということはそれだけ自信があるということですね!

飼い主としても、公開情報が多いのは安心材料になりますよね(^^)

参考:レガリエキャットフード栄養成分詳細

タンパク質は高すぎず低すぎず

タンパク質31%・脂質15%と非常にバランスが良く、子猫にでも老猫にでも合うキャットフードだと言えます。

全年齢対応なので、多頭飼いの家庭でも一緒のフードを与えられますよ♪

マグネシウムは高め

リンやカルシウムに比べて、マグネシウムの割合が高いのは少し気になるところ。

猫ちゃんに多い病気の一つである尿路結石などの下部尿路疾患は、ミネラルバランスが乱れることが原因と言われています。

適切なバランスは、カルシウム:リン:マグネシウム=1.1:1:0.08程度と言われているので、レガリエはマグネシウムが高いことがわかります。

マグネシウムを多く摂りすぎると形成されるストルバイト結石になったことがある猫ちゃんや、ストルバイト結晶を繰り返している猫ちゃんには注意が必要です。

レガリエの特徴は?

原材料はヒューマングレード

管理人
管理人

レガリエの最も良い特徴は原材料がヒューマングレードであることでしょう!

公式サイトでも「世界一の品質」を目指して開発された国産キャットフードだと記載があります。

家族である猫ちゃんに安心安全なものを食べさせたいと思う飼い主さんにぴったりです。

国産へのこだわり

日本でも品質の良いキャットフードを

今までの国産キャットフードは、ペットフードへの規制が緩いために、品質の良くないものが多かった印象。

レガリエはそんな国産のイメージを良い意味で壊してくれるプレミアムキャットフードです。

国産キャットフードのメリット

海外産は、日本に輸入するまでに多くの日数やコストがかかり、鮮度を保つのも難しいですよね。

国内生産であれば輸入コストや販売会社の利益をカットすることができるので、その分品質の良い原材料を使用してキャットフードを作ることができる!というのがレガリエの考えです。

更に、家庭に届くまでの日数も短くなるので、人工添加物を使用しないことが可能になったのです!

純国産キャットフード「レガリエ」の詳細はこちら

ノンオイルコーティング

管理人
管理人

レガリエはオイルコーティングをしていないキャットフードです。

油脂の酸化を防ぐ

多くのキャットフードは、オイルコーティングで匂いや味わいをプラスすることで、猫ちゃんの食いつきを高めています。

しかし、油脂類は酸化しやすく、フードの劣化や猫ちゃんの食いつきの低下の原因になることもあります。

また、油脂類に酸化防止剤などの保存料を使用しなければなりません。

レガリエはオイルコーティングをしないことで油脂の酸化を防いで、新鮮な状態をキープしています。

鯛パウダーで味付け

オイルコーティングしているフードに慣れている猫ちゃんは、レガリエでは物足りなく感じるかもしれません。

しかしレガリエは、付属の「鯛パウダー」で魚の良い香りをつけることで、猫ちゃんの嗜好性を高めるという工夫をしています。

今までのキャットフードにはない特徴ですね(^^)

レガリエのメリット・デメリット

レガリエのデメリット

とにかく高い

レガリエは最高品質の原材料を使用しているので、市販のキャットフードに比べて価格は高くなります。

安いミール肉や、かさましの穀物などを使わずに、ヒューマングレードの肉類を多く使用しているので、当然のこととも言えます。

高くて続けられないという人は、フードローテーションの一つとして取り入れるという手もありますよ。

また、定期便を利用すると毎回22%オフとお得に購入することができるので、そちらを試してみても良いですね。

賞味期限が短い

管理人
管理人

レガリエは、賞味期限が短いというデメリットがあります。

市販のキャットフードは1年半から2年程度の賞味期限が一般的ですが、レガリエは保存料を使用していないので9ヶ月と短いです。

そのため成猫1匹で2週間で食べきってしまうサイズでの販売となっており、多頭飼いの家庭には少ないかもしれませんね。

特定の食材にアレルギーのある猫には向かない

レガリエの主原料には鶏肉・牛肉・魚・豚と、様々な種類のタンパク源が使用されています。

この中の特定の食物にアレルギーのある猫ちゃんにはレガリエは向きません。

もしアレルギーが出てしまったときには食べさせるのをやめて、かかりつけの病院で見てもらってくださいね!

レガリエのメリット

産地が明確

原材料全てに産地が明記されている点は大きなメリットですね。

産地がはっきりしているということは、品質が保証されていると考えて良いでしょう!

中国産や遺伝子組み換えの原材料を使用していないのも安心感がありますよね。

小型サイズで傷みにくい

管理人
管理人

一袋が750gで小型サイズなので、フードが劣化しにくいのが2つめのメリットです。

大袋だと徐々に酸化していき、猫ちゃんの食いつきが悪くなってしまうこともあります。

鮮度の良いフードを与えられるのが良いですね♪

無添加で安心

レガリエには気になる香料・保存料・着色料などの合成添加物が使用されていません。

添加物には発がん性があるものや、アレルギーの原因になるものもあるので、使用されていないのがベストです。

大事な猫ちゃんに安心して食べてもらえるところがメリットですよ!

レガリエの購入方法は?Amazonや楽天でも買える?

レガリエ

レガリエは公式サイトでのみ販売

管理人
管理人

レガリエの販売は公式サイト限定です。

Amazonや楽天での取り扱いはありません。(2020年10月現在)

フリマアプリでの転売には注意が必要

フリマアプリの「メルカリ」などではレガリエが出品されていることがあります。

しかし、フリマアプリでのキャットフードの取引は、フードが傷んでいる可能性や賞味期限切れなどのリスクがあります。

もしもフリマアプリを使用するときには、賞味期限や、開封の有無、開封している場合の保存状態などを質問してからにしましょう。

定期便でお得に購入

管理人
管理人

レガリエは定期購入なら毎回22%オフの4,708円で購入することができます!

ただいまお試しサイズ160gを500円で購入できるキャンペーンもやっているので、気軽に試してみてはどうでしょうか?

猫ちゃんが気に入ってくれたら定期購入がお得ですよ♪

当サイトに投稿された「レガリエ」の口コミ・評判

「レガリエ」のみんなの口コミ・評判

4
4.0 rating
星5つ中の4 評価の数 6
とても良い50%
良い17%
普通17%
残念16%
とても残念0%

Hoinsqcph

2.0 rating
2020年11月17日

YOU NEED QUALITY VISITORS FOR YOUR: cat-abc.jp

WE PROVIDE ORGANIC VISITORS BY KEYWORD FROM SEARCH ENGINES OR SOCIAL MEDIA

YOU GET HIGH-QUALITY VISITORS
- visitors from search engines
- visitors from social media
- visitors from any country you want

CLAIM YOUR 24 HOURS FREE TEST => https://bit.ly/2HQZggh

Lucio Watkins

安心して給餌できる国産品

5.0 rating
2020年11月15日

以前は外国産の結構高価なフードを使っていました。人間にとってとても臭く、添加物も心配でしたので、3種類くらいお試しした結果、レガリエになりました。
付属の鯛パウダーは、当初はほとんど使っていませんでした。
食が細くなったときに、食事の途中でふりかけると完食
以降、 はじめは鯛パウダー無しで与えて、食べ飽きた時にふりかけます。
最近では、食事の途中でふりかけを要求するようになりました。

もりのばっちん

品質はとても良いと思います。が、食べてくれません。。。

3.0 rating
2020年11月5日

国内産の材料ですし、製造毎に使用する魚も変わるようで、同封チラシに「今回使用した材料」にどこの何の魚が使われたかまで書かれていて、とても安心です。
何よりも猫ちゃんには健康でいて欲しいし、餌代が高くても病気にならなければ医療費もかからない訳で継続したいのですが、我が家の猫は好みではないようで食べてくれません。。。 
試供品の時は鯛の粉パウダーをまぶさなくてもパクパク食べてくれて「良かったぁ」と思っていたのですが、徐々に食べなくなってしまいました。
鯛パウダーをまぶしても興味なし、の様子。
仕方なく、今までの餌(ニュートロやワイルドレシピ)に混ぜてもう一度慣れさせようとしたのですが、うまくよけて残します。 餌を一旦下げてみたり、根くらべする毎日。 
餌やりを工夫するのに疲れてきてしまいました。
我が家の猫にはレガリエの上品な匂いが物足りないのかな。。。
材料が良く、国内産でやっと安心な餌が見つかったと喜んでいたので残念です。
でもよく食べてくれる猫ちゃんには、安心しておススメできる餌だと思います。

ココリコ

とにかく毛艶が半端ない!

5.0 rating
2020年10月21日

慣れるまでに少し時間がかかりましたが、今は完全移行に成功しました。とにかく毛艶が半端ではなく艶々、手触りも優しく絹のよう。性格もほんの少し優しくなったのも美味しいごはんのお蔭かも?って思っています。
お値段は少しお高めですが、それ以上に、健康的に過ごせてつやっつやの手触りに、飼い主は感動しています。これからも続けたい!実家の猫にも食べさせたいお勧めしたいフードでした!!

福助の母

安心できる国産キャットフードだと思います!

4.0 rating
2020年10月6日

国産の安心感があります。
食いつきは最初だけ良くてしばらくすると食べなくなるので、鯛パウダーの香りが消えてるのかも?
すこしずつふりかけた方が良さそうです。

もね

「レガリエ」の口コミを投稿する

当サイトで調査した「レガリエ」の口コミ・評判

鯛パウダーの食いつきが良い

付属の「鯛パウダー」のおかげで、猫ちゃんの食いつきがすごいという口コミがありました!

人間でも良い香りと感じるのだから、猫ちゃんにとってはたまらないでしょうね(^^)

品質の良いものを美味しそうに食べてくれるのが一番うれしいですね!

香りがきつくなくて良い

匂いがきつくないという意見もありましたよ。

レガリエはオイルコーティングをしていないので、キャットフード独特の濃い肉の匂いがないのが特徴です。

キャットフードの匂いは部屋に充満しますし、匂いがきつすぎないのは良いですね(^^)

食べない

食べてくれないという口コミを見つけました。

猫ちゃんはわがまま(デリケート)なので、突然フードを変えると食べなかったり、好みのものでないと食べなかったりしますよね。

レガリエにはフードの上手な切り替え方の解説が入っているので、参考にしてみると良いかもしれませんね。

便のニオイが軽減した

うんちの匂いが軽減したという口コミもありました。

レガリエに配合されている乳酸菌・フラクトオリゴ糖が猫ちゃんの腸内環境を整えてくれたのでしょうか(^^)

オイルコーティングされていないのも高評価のようですね!

まとめ

管理人
管理人

レガリエキャットフードは、最高品質で安心安全の国産キャットフードです!

  • ヒューマングレードの原材料を使用
  • 穀物不使用のグレインフリー
  • 無添加で安心
  • こだわりの国産キャットフード
  • 鯛パウダーで食いつきアップ

世界一の品質を目指していると宣言しているだけに、原材料や成分などは申し分ありませんでした!

子猫から老猫まで安心してオススメできるキャットフードだと思います♪

160gサイズが500円でお試しできるので、まずは試してみてはいかがしょうか?

-Aランク, 評価・評判・ランキング

Copyright© キャットフードのABC , 2020 All Rights Reserved.