評価・評判・ランキング

コンビニのキャットフードを徹底比較!猫に与えても問題ない?

管理人
管理人

こんにちは!管理人かんりにんかえで@catfood_abc)です。

うっかりフードを切らせてしまったときに便利なコンビニのキャットフード。

「でもコンビニで売っているキャットフードって安全なの?」と不安に思う人もいるでしょう。

今回はコンビニ各社で売られているキャットフードを比較し、原材料や成分を評価していきます。

また、それぞれの口コミ・評判などについてまとめました。

クリックできる目次

キャットフードを販売しているコンビニは?

管理人
管理人

近年、ブームのおかげでペット用品を取り扱っているコンビニが増加してきています!

以前はドックフードしかおいていなかったコンビニも、最近の猫飼育数の増加によって、キャットフードの取り揃えも豊富になってきていますよ。

店舗数の多いコンビニ各社を比較してみました。

コンビニ名 店舗数 ペットフードの取り扱い
セブンイレブン 20,923店
プライベートブランドあり
ファミリーマート 16,634店
品揃えは各店舗による
ローソン 14,500店
プライベートブランドあり
ミニストップ 1,997店 
店舗によっては取扱あり
デイリーヤマザキ 1,997店
店舗によっては取扱あり
デイリーヤマザキ 1,997店
店舗によっては取扱あり

この中から、プライベートブランドのあるセブンイレブンとローソン、業界2位のファミリーマートについて詳しく見ていきます。

参考:Yahooニュース「コンビニ店舗数の現状をさぐる(2020年9月公開版)」

セブンイレブンのキャットフード(自社製品)

セブンプレミアムから自社製品を販売

管理人
管理人

セブンイレブンでは、自社ブランド「セブンプレミアム」からキャットフードを販売しています。

画像 商品名 価格(税込) メーカー
毛玉をケアするキャットフード 415円 エヌピーエフジャパン
(日本製粉グループ)
きはだまぐろ 100円 アイシア
きはだまぐろ|ささみ入り 100円 アイシア
きはだまぐろ|しらす入り 100円 アイシア

ドライフードは1種類、ウェットフードは3種類とコンビニの商品にしては豊富なラインナップです。

それぞれの原材料や成分を評価していきましょう。

セブンプレミアムライフスタイル|毛玉をケアするキャットフード|かつお味まぐろ味ミックス

【原材料】
穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉等)、肉類(ポークミール、チキンミール、チキンエキス等)、
豆類(脱脂大豆、おからパウダー等)、動物性油脂、魚介類(フィッシュミール、かつおパウダー、まぐろパウダー等)、
セルロースパウダー、酵母エキス、ミネラル類(Ca、P、Na、K、Cl、Fe、Zn、Cu、Mn、Co、I)、
ビタミン類、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ミクストコフェロール、ハーブ抽出物)

【成分】
たんぱく質30%以上、脂質9.5%以上、繊維5.5%以下、灰分9.5%以下、水分10%以下
代謝エネルギー 335kcal/100g

参照:オムニ7|イトーヨーカドーネット通販「セブンプレミアムライフスタイル|毛玉をケアするキャットフード|かつお味まぐろ味ミックス1kg

総合栄養食である

管理人
管理人

セブンプレミアムの毛玉をケアするキャットフードは、総合栄養食の基準を満たしており、子猫から老猫まで全成長段階の猫ちゃんに食べさせることができます。

総合栄養食とは、そのフードとお水を与えるだけで、健康を維持することができるように栄養バランスを調整しているフードのことです。

キャットフードを選ぶときには、この総合栄養食を選ぶのが必須条件ですよ。

キャットフードの正しい選び方のポイント8つを解説

正しいキャットフードの選び方のポイント8つを解説!

主原料は穀物

原材料を見てみると、第一主原料はとうもろこしや小麦粉といった穀物でした!

穀物は、猫ちゃんが消化しづらい原材料で、下痢や嘔吐などのアレルギーを引き起こす可能性があります。

特にとうもろこしと小麦はアレルゲンが高いので、できれば避けたい原材料です。

穀物にアレルギーのある猫ちゃんや、お腹が弱い猫ちゃんには向かないでしょう。

猫に害のある人工添加物不使用

管理人
管理人

着色料や香料、保存料などの人工添加物を使用していない点は評価できますよ。

セブンプレミアム|毛玉をケアするキャットフードの酸化防止剤には天然成分のミックストコフェロールとハーブ抽出物が使用されています。

安いキャットフードには、発がん性が認められているような危険な添加物が添加されることもあるので、注意が必要ですよ。

気をつけたいキャットフードの原材料4種類

気をつけたいキャットフードの原材料4種類

日本製粉グループが製造している

セブンプレミアム|毛玉をケアするキャットフードは、セブン&アイグループと、エヌピーエフジャパン株式会社の共同開発商品です。

エヌピーエフジャパン株式会社は、小麦粉やパスタで有名な日本製粉グループの子会社で、ペットフードの開発や製造を行っている会社です。

多くのペットフードメーカーの商品をOEM(受託製造)しています。

セブンプレミアムライフスタイル|きはだまぐろ

【原材料】
キハダマグロ、マグロペプチド、増粘多糖類、焼成カルシウム

【成分】
たんぱく質9.2%以上、脂質0.2%以上、繊維0.1%以下、灰分1.8%以下、水分89%以下
代謝エネルギー 18kcal/袋

参照:オムニ7|イトーヨーカドーネット通販「セブンプレミアムライフスタイル|きはだまぐろ|ささみ入り」

味は3種類で一般食

管理人
管理人

セブンプレミアム|きはだまぐろは、焼津港で水揚げされたきはだまぐろを使用したゼリータイプのウェットフードです。

  • きはだまぐろ
  • きはだまぐろ|しらす入り
  • きはだまぐろ|ささみいり

の3種類の味がありますよ。

いずれも一般食で、それだけを食べさせると栄養素が偏ってしまいます。

ドライフードのトッピングとして併用して与えるようにしましょう。

シンプルな原材料

原材料は至ってシンプルで、動物性タンパク源はきはだまぐろのみです。

しかも焼津港で水揚げされたマグロのみを使用するという贅沢なキャットフードですよ。

焼成カルシウムで腎臓への負担軽減

セブンプレミアムのウェットフードは、腎臓の健康に配慮して作られています。

配合されている焼成カルシウムが、余分なリンを結着してくれるので、腎臓への負担を軽減することができます。

腎機能が低下してくる老猫の健康維持にピッタリのフードと言えますよ。

老猫におすすめのキャットフードランキング【5選】

老猫におすすめのキャットフードランキング【6選】

アイシアが製造している

管理人
管理人

セブンプレミアム|きはだまぐろは、アイシアとセブン&アイグループの共同開発商品です。

アイシアは、黒缶やMiawMiawなどを製造販売している老舗キャットフードメーカーで、猫の飼い主さんからも信頼が厚いですよ。

猫砂の取り扱いもある!

セブンイレブンの自社ブランドにはキャットフードの他に、猫砂やペット用ウェットシートなどもあります。

ベントナイト系の固まるタイプの猫砂なので、システムトイレには使えませんが、万が一切らせてしまったときに便利です。

ネット上では「よく固まる」という高評価の口コミが多く見つかりました!

ローソンのキャットフード(自社製品)

ナチュラルローソンブランドからキャットフードを販売

管理人
管理人

ローソンでは、プライベートブランドである「ナチュラルローソンブランド」から、総合栄養食・一般食・おやつまで豊富なラインナップでキャットフードが販売されています。

画像 商品名 価格(税込) メーカー
猫ごはん|まぐろ味の栄養バランス食|小粒タイプ 163円 いなば
猫ごはん|まぐろ|ほたてだし仕立て 100円 アイシア
猫ごはん|ささみ|しらす入り|ほたてだし仕立て 100円 いなば
猫ごはん|かつお|ささみかつお節入り|かつおだし仕立て 100円 いなば
猫おやつ|かつお味のカリカリスナック|かつお節まぶし 201円 アイシア
猫おやつ|おさかなピューレスティック|かつお4本 219円 いなば

ドライフードとウェットフードについて評価していきましょう。

猫ごはん|まぐろ味の栄養バランス食|小粒タイプ

【原材料】
穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉)、肉類(ビーフミール、チキンレバーパウダー)、魚介類(魚粉、フィッシュエキス、かつお節、かつおペプチド、まぐろパウダー)、動物性油脂、セルロース、オリゴ糖、ミネラル類(Na,Cl,K,Ca,P,Zn,Fe,Mn,Cu,Co,l)、ビタミン類(A,D3,E,K3,B1,B2,B6,B12,ナイアシン,パントテン酸,葉酸,ビオチン,コリン,C)、アミノ類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブ抽出液)

【成分】
たんぱく質30%以上、脂質10%以上、繊維4%以下、灰分10%以下、水分10%以下
代謝エネルギー 68kcal/20g(一袋)

参照:ローソン公式サイト「猫ごはん|まぐろ味の栄養バランス食|小粒タイプ」

穀物がメイン

管理人
管理人

ナチュラルローソンブランドの猫ごはん|まぐろ味の栄養バランス食は、穀物がメインの国産キャットフードです。

とうもろこしや小麦などの穀物は、肉食動物のん猫ちゃんにとっては消化しづらい原材料です。

たくさん食べすぎると、下痢や嘔吐、アレルギーなどの原因になることがあります。

穀物にアレルギーのある猫ちゃんは、穀物不使用のグレインフリーキャットフードを選んでくださいね。

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードのおすすめランキング【7選】

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードのおすすめランキング【7選】

セルロースで毛玉ケア

食物繊維源のセルロースが、毛玉を排出するサポートをしてくれます。

セルロースは、水を吸って膨らみ消化されないという特徴があり、キャットフードにおいては肥満・便秘・下痢などの症状に対して配合されることが多いですよ。

胃腸の中で膨らんだセルロースは、毛玉を絡め取ってスムーズに排出してくれます。

愛猫の心の健康を維持する「a-iペプチド」配合

管理人
管理人

猫ごはん|まぐろ味の栄養バランス食には、「a-iペプチド」が配合されています。

a-iペプチドは、アイシアと北里大学の共同研究で開発した、愛猫の心の健康維持をサポートする成分です。

アイシアの商品では、お部屋で暮らす猫ちゃんのストレスケアシリーズの「MiawMiaw」に配合されています。

ペプチドはアミノ酸に比べて嗜好性もアップするので、食いつきも良くなると言われていますよ。

参考:アイシア公式|MiawMiaw「a-iペプチド」とは?

保存料・着色料不使用

酸化防止剤には、天然成分であるミックストコフェロールとハーブ抽出物が使用されています。

猫ちゃんの体に負担となる合成保存料や、着色料を使用していないのは良い点ですね!

無添加キャットフードのおすすめランキング【6選】

無添加キャットフードのおすすめランキング【6選】

製造会社はアイシア

製造は国産ペットフードメーカーのアイシア株式会社が行っています。

アイシアのドライフードはMiawMiawシリーズだけなので、ローソンの猫ごはんはMiawMiawに似ているかもしれませんね。

a-iペプチドが配合されているのはポイントが高いですよ!

猫ごはん|まぐろ|ささみ入り|ほたてだし仕立て

【原材料】
鶏肉(ささみ)、まぐろ、ほたてエキス、酵母エキス、ガラクトオリゴ糖、殺菌乳酸菌、増粘安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)

【成分】
たんぱく質5%以上、脂質0.2%以上、繊維0.1%以下、灰分2%以下、水分92.5%以下
代謝エネルギー 約20kcal/袋

参照:ローソン公式「猫ごはん|まぐろ|ささみ入り|ほたてだし仕立て」

トッピングに便利なペースト

管理人
管理人

ナチュラルローソンの猫ごはん|まぐろ|ささみ入り|ほたてだし仕立ては、味わい深いまぐろと北海道産ほたてだしの一般食です。

トッピングに便利なペースト状なので、ドライフードにかけたり、おやつとして与えるのがおすすめです。

乳酸菌400億個配合

乳酸菌400億個を配合して、愛猫の健康とお腹の調子を整えてくれます。

また、酵母エキスやガラクトオリゴ糖なども配合されているので、お腹の弱い猫ちゃんにぴったりです。

乳酸菌は腸内環境を整え、免疫力アップにも効果があると言われていますよ。

いなばが製造

ナチュラルローソンブランドのウェットフードの製造はCIAOちゅーるでお馴染みのいなばが行っています。

いなばはCIAOちゅーる以外にも、多くのウェットフードを手掛ける大手国産メーカーですよ。

おやつは2種類

ナチュラルローソンブランドは、猫のおやつも販売しています。

  • かつお味のカリカリスナック|かつお節まぶし
  • おさかなピューレスティック|かつお

いずれも着色料・香料などの人工添加物は不使用で安心です。

おさかなピューレスティックはCIAOちゅーるとよく似ていますね(^^)

ファミリーマートのキャットフード

自社ブランドはない

管理人
管理人

コンビニ店舗数では、セブンイレブンに続き、業界第2位のファミリーマートでもキャットフードは購入できますよ!

しかし、セブンイレブンやローソンのように自社ブランドのフードがなく、市販のキャットフードが取り扱われています。

品揃えは各店舗ごとに違う

といっても、品揃えは各店舗によって違うので、場所によっては取り扱いがないファミリーマートもあるでしょう。

また、ドライフードよりも缶詰やパウチといったウェットフードの取り扱いが多いです。

コンビニのキャットフードのメリット・デメリット

メリット

24時間購入できる

管理人
管理人

仕事の関係でスーパーや量販店があいている時間に行けないときや、ついうっかりフードを切らせてしまったときでも、コンビニなら24時間購入することができます!

筆者もフードのストックが無いのを夜遅くに気づいて、焦ってコンビニに走ったことがあります(笑)

コンビニがあってよかった!と心から思いました(^^)

急に必要になったときに使える

また、夜中に子猫を保護してしまったときなど、急にキャットフードが必要になったときにも役に立ちますよ。

中には、フードだけではなく、子猫用のミルクを売っているコンビニもあるようです!

コンビニ自社製品は大手メーカーが製造している

セブンイレブンやローソンなどの、プライベートブランドは大手メーカーが製造をしているので、信頼度が高いのもメリットの一つです。

国産メーカーのキャットフードとほぼ同じ品質を保たれているでしょう。

デメリット

値段が高い

管理人
管理人

コンビニのキャットフードは、スーパーや量販店に比べると少し割高になっています。

割引のあるスーパーと違ってコンビニはほとんどが定価だからです。

これは、キャットフードに限らず、他の食品や衣料品についても同じことが言えますよね。

総合栄養食が少ない

総合栄養食のドライフードが少ないのもデメリットと言えます。

コンビニにおいてあるのは一般食である缶詰やパウチが多く、ドライフード自体を置いていないところもあります。

一時的な対応としてコンビニを利用するのであれば問題ありませんが、毎日一般食だけを与えるのは栄養が偏ってしまうので避けましょう。

ただし、ローソンやセブンイレブンの自社ブランドのドライフードはきちんと総合栄養食なので、毎日与えても問題はありません。

原材料が心配

コンビニに置いてあるのは、穀物がメインの安価なキャットフードがほとんどです。

各社自社ブランドの製品は無添加でしたが、市販の商品には猫の体に害のある添加物が配合されていることもあります。

購入するときには、必ず原材料表をチェックしましょう!

猫用品をおいているコンビニの特徴

ビジネス街よりも住宅街にある

管理人
管理人

キャットフードや猫砂などの猫用品をおいているコンビニは、ビジネス街よりも住宅街に近いところが多いです。

というのも、客層によって取り扱う品物を変えているからです。

住宅街に近い場所であれば、ペットを飼っている家庭も多くあるので、ペット用品も置かれている可能性が高いですよ。

広さがあるコンビニ

ある程度広さのあるコンビニの方が、ペット用品が充実している傾向にあります。

店舗自体が狭いと、他の商品との兼ね合いでペットコーナーが小さくなってしまったり、取り扱い自体ないこともあります。

コンビニとしてもたくさん売れるものを多く置きたいですもんね。

ペット飼育可物件の近く

1階にコンビニがあるマンション、よくありますよね。

その物件がペット可物件だったら、ペット用品がおいてある可能性が高いです。

またコンビニの周辺にペット可物件がある場合も同じです。

コンビニキャットフードの口コミ・評判

セブンイレブンのキャットフードの口コミ

食いつきが良い

セブンイレブンの自社ブランドのキャットフードの食いつきが良いという口コミを見つけました♪

フードが切れてしまったときなどにすぐに購入できて、食いつきが良いのは助かりますね。

下痢になった

下痢になってしまったという口コミもありました。

主原料が穀物で、ミールなどの原材料も使用されているので、うまく消化できなかった可能性もありますね。

体調を崩してしまったときには、すぐにフードを与えるのをやめたほうが良いでしょう。

ローソンのキャットフードの口コミ

よく食べる

ローソンのキャットフードなら食べてくれるという意見がありました。

食欲がない猫ちゃんや、口内炎の猫ちゃんにとっては食べてくれることが一番なので、食いつきの良いフードが見つかったことが嬉しいですね。

量が少なくて高め

お値段は高めだけど、食いつきが良いという口コミを発見しました。

確かにスーパーや量販店で購入するよりも高めですよね。

ただ、コンビニでいつでも購入できるというメリットもあるので、値段が高めになるのも仕方ないかもしれません。

キャットフードを売っていないコンビニもある

店舗によってはキャットフードやドックフードの取り扱いが無いコンビニもあります。

コンビニのあるエリアや店舗の大きさによるので、最寄りのコンビニで手に入らないこともあるようです。

セブンイレブンやローソンなどの自社製品があるコンビニはおいてある可能性が高いですよ。

まとめ

管理人
管理人

コンビニで購入できるキャットフードは、本当にフードがなくて困っているときにはおすすめです!

  • セブンイレブン・ローソンは自社ブランドがある
  • 自社製品は大手ペットフードメーカーが製造
  • 継続して与えるのは避けたほうが良い
  • 総合栄養食・一般食をチェックする
  • ピンチのときには助かる

コンビニでキャットフードを購入するのであれば、自社ブランドのあるセブンイレブンかローソンが良いでしょう。

しかし、コンビニで売っているフードはほとんどが穀物中心なので、アレルギーのある猫ちゃんは注意してくださいね。

また、食べない可能性もあるので、愛猫のお気に入りのフードなどは常にストックしておくようにしましょう。

-評価・評判・ランキング

Copyright© キャットフードのABC , 2020 All Rights Reserved.